新春のご挨拶と抱負



新年あけましておめでとうございます

2001新春 (4).JPG

旧年中は格別のご厚情を賜り
厚く御礼申し上げます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


IoT」で、すべてのモノ・情報がコンピュータとつながる
5G」で、超高速、大容量の通信環境が整う
量子コンピュータ」が、従来のコンピュータの1億倍速で情報を処理する

これらの技術改進により、世界に急速で巨大な変化が生じています



あと20年もすればヒトの仕事は『人と人が触れ合う仕事』のみ
とも予想される今
記帳、申告書作成といった業務は 間違いなく省力化されると考えられます



一方で、
経営の相談、相続人の間の取持ち、IT活用支援、未来への提言といった
双方向で創造的な会計事務所の役割はこれからも求められていくでしょう




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こうして会計事務所に求められる役割も変化していく中で
同じことの繰り返しをしていては 時代に置いて行かれてしまいます


新しい技術やモノに興味を持ち
率先して学習し 周囲に情報発信する


その行動を習慣化し
20年後も頼りにされる身近な相談役となれるよう
本年も誠心誠意努める所存でございます


本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう
何卒よろしくお願いいたします





寺尾会計のメインHPはこちら
http://www.teraokaikei.com



年末年始休業期間のお知らせ



当事務所の年末年始の休業期間は下記 の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月29日(日)~1月5日(日)



新年は1月6日(月)9:00より営業開始となります。


休業中はFAX、メールをお送りくだされば、
新年すぐに対応させていただきます。


時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛いただき、良い年をお迎えください。




寺尾会計のメインHPはこちら
http://teraokaikei.com


年末のご挨拶と令和2年度税制改正大綱案

こんにちは、寺尾会計です。
早いもので今年も年末のご挨拶の季節になりました。

税理士法人となり3年目。
お陰様で今年も一年間業務を全うすることができそうです。
本年も皆様に大変お世話になり、本当にありがとうございました。


*********************************




さて、今年最後のごあいさつでは12月14日に自民党から公表された
令和2年度 税制改正大綱についてお知らせします。

所得税
*一般NISAの制度終了に伴う新たな非課税措置の創設
*つみたてNISAの制度延長(令和24年12月まで)
*ジュニアNISAの制度終了日の決定(令和3年12月まで)

*未婚のひとり親に対する所得控除の創設
*寡婦(寡夫)控除の統一化


資産課税

*所有者不明の土地等に係る固定資産税の課税対象者の拡大



*********************************



今年度に引き続き、控えめな改正項目が並びました。

今年(令和元年)10月には消費税率の変更がありました。
また、来年(令和2年)は多くの方に影響のある改正の実施があります。
 ・所得税の基礎控除の変更
  ・青色特別控除額(65万円)に電子帳簿保存又はe-tax申告の要件追加


その改正を目前に、大きな税制改正案が盛り込まれないもの納得がいくところです。



出典:自由民主党「令和2年度税制改正大綱」
https://www.jimin.jp/news/policy/140786.html



寺尾会計のメインHPはこちら
http://www.teraokaikei.com