10月の相続セミナーのお知らせ

今年は相続税増税直前の重要な年と位置付け、
事前対策のお役に立つようなセミナーをシリーズで
開催してきました。

次回の第5回目は、いよいよ今年最後となり、
昨年好評をいただきました相続税専門家による
パネルディスカッションを行います。

テーマはズバリ「相続税増税に備えて知っておきたい対策」です。

第1回全体②.jpg



詳細は以下のとおりです。
1.日時  平成26年10月21日(火)

2.時間  午後1時30分~4時00分(受付1時~)

3.会場  JAみどり4階大会議室

4.コーディネーター・パネリスト  7名

5.お問い合わせ・申込み
   寺尾会計事務所 TEL622-2279
           (担当:上田、佐久間)
           FAX622-8103

※駐車場の混雑が予想されるため、
できるだけ公共交通機関のご利用をお願い致します。



詳しくはこちら http://www.teraokaikei.com/seminar/index.html#semi_20141021をクリック

相続セミナーのお知らせ

昨年から始めた相続セミナーシリーズですが、
おかげさまで好評をいただき多くの方にご参加いただきました。

次回の第5回はシリーズ最終回となり、
10月21日(火)に開催予定です。

これまでの総まとめとして、
相続専門家である弁護士、税理士、司法書士の
パネルディスカッションを予定しています。

参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田、佐久間)



詳しくはこちらhttp://www.teraokaikei.com/seminar/r_souzoku_2014.html#semi20140808をクリック

相続セミナーのお知らせ

☆ 相続セミナーのお知らせ ☆
~ 円満な相続と遺言、不動産オーナー法人の活用 ~


5回シリーズの今年の相続セミナー、今月は3回目を開催します。

第1部では、争いが起きるのを避けるには、遺言状をどう書くのがよいか
弁護士を招いて解説していきます。


そして第2部は、不動産オーナー法人の上手な活用法について、
相続税、さらには所得税、法人税の視点からも
当事務所の所長税理士、寺尾省介がお話しいたします。


これまでと同様、無料個別相談の事前予約も受け付けております。
皆様の参加をお待ち申し上げております。



日 時:6月25日(水) 13:30~16:30(定員:35名)

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
 (緑区大高町平子36)

参加費:1,000円/1名 当日受付にて

講 師:弁護士   柴垣 幹生(名古屋第一法律事務所)
    税理士   寺尾 省介(寺尾会計事務所 所長)


お問合せ:寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田、佐久間)

第二回 相続セミナーのご報告

4月18日、平成26年相続セミナーの第2回を開催いたしました。


相続税増税に備えて始めた相続セミナーシリーズです。

今年は「不動産を考える」をテーマにしております。

第2回は「こんなことも相続対策」というセミナー名の通り、
最終的には相続につながってくる身近な題材を取り上げました。


前半は、「固定資産税通知書と相続税」をテーマに、
相続専門家である当事務所の客員税理士 菅谷賢一が解説しました。

参加者のみなさまにお持ちいただいた固定資産税課税明細書をもとに、
ワークシートと計算機を用いて、ご自身で相続税額を概算で算出していただきました。

次々と質問があがったり、先生のアドバイスを求めたりと、
皆さん積極的に学んでいただけたと思います。



後半は、「困った賃借人対応術」というテーマで、
弁護士の田原裕之先生にお話しいただきました。

契約書の内容や日常の管理をきちんと確認しなおし、
法を踏まえた対応を心がけることで、賃借人とのトラブルは減らせます。

今回は具体的な例をあげて、対処法を示していただいたので、
参加者の皆様に今後役立てていただければと思います。


次回は6月25日(水)に第3回を開催予定です。どうぞご期待ください。

相続セミナーのお知らせ 〜 こんなことも相続対策〜

☆ 相続セミナーのお知らせ ☆
~ こんなことも相続対策 ~

5回シリーズの今年の相続セミナー、
今月は2回目を開催します。


第1部では、
毎年この時期に送られてくる固定資産税の納税通知書の見方
解説し、相続税との関連についてお話します。


そして第2部は、家賃滞納や保証金など、
不動産賃貸にまつわるトラブルの解決法を考えます。


これまでと同様、
無料個別相談の事前予約も受け付けております。

皆様の参加をお待ち申し上げております。


日 時:4月18日(金) 13:30~16:30(定員:30名)

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
(緑区大高町平子36)

参加費:1,000円/1名 当日受付にて

講 師:弁護士   田原 裕之(名古屋第一法律事務所)
    税理士   菅谷 賢一(寺尾会計事務所客員)


お問合せ:寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田)

セミナー開催報告

1月22日に平成26年の相続セミナーシリーズの第1回を
開催いたしました。


昨年から相続税増税に備えて始めた相続シリーズですが、
おかげさまで好評をいただき、
いよいよ来年から実施という直前の大事な1年ということで、
今年は5回に増やし、
少しでも早く、少しでも多くの有意義な内容を
お伝えすることにしました。


詳しくはこちら http://www.teraokaikei.com/seminar/r_souzoku_2014.html


第2回の4月からは、いよいよ具体的なお話になります。

おひとりでもご家族の方とご一緒でも相続を考えるきっかけや
お役立ちとなりますようなセミナーを準備してお待ちしております。

相続に関する相談があれば、
寺尾会計が窓口となりますので、安心してご相談ください。

相続セミナーのお知らせ~上手な不動産相続~

毎年ご好評いただいている「相続専門家による相続セミナー」
相続税増税直前の今年は「不動産を考える」をテーマ
年5回シリーズで開催します。


第1回は新春スペシャル!

日 時:1月22日(水) 昼の部 15:00~17:30(定員:40名)
夜の部 18:30~20:30(定員:40名)
      *昼の部、夜の部ともにセミナーの内容は同じです。

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
(緑区大高町平子36)
     *JR大高駅からすぐ、有料駐車場あり

受講料:第1回のみ無料

講 師:司法書士 佐久間雅彦
     税理士  久保 博
     弁護士  森田 茂


お問合せ:司法書士佐久間事務所 052-623-1415
      寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田、佐久間)

11月17日(日)FPフォーラム セミナー報告

11月17日(日)栄ガスビル5Fにて「FPフォーラム」が開催され、
寺尾省介所長が講師を務めました。

今回のテーマは、~資産を自分で守る方法~
セミナー第1部に「自宅だけでも相続税がかかる?
“大増税”時代の相続税対策」と題して、
お話させていただきました。

平成27年からの★適用施行★まであと1年あまりということで、
みなさんの関心も高く、たくさんの方が参加されました。
(あとで107名ということがわかりました!)


2月にこのセミナーを元にした相続税対策についての
メールマガジンを配信予定です。
当事務所のメインホームページへ掲載する予定ですので、
ぜひご覧ください。

平成25年相続セミナー 開催の報告と御礼

10月30日、第4回目の相続セミナーを開催しました。
今回のテーマは、「そこが知りたい!相続対策」です。


第1部「争いが起きる遺言 起きない遺言」は、
名古屋第一法律事務所の森田茂弁護士を講師にお迎えしました。


第2部は、パネルディスカッションを行いました。テーマは「事例から学ぶ相続対策『いいね!』と『これはNG』」。
当税理士事務所の所長税理士:寺尾省介がコーディネーターをつとめさせていただきました。
パネリストとして客員税理士4名、第1部講師の森田弁護士、司法書士1名の計6名を招き、
活発な意見交換となりました。



寺尾会計の相続セミナー、今年はこれで最後となります。
たくさんの方々に足を運んでいただき、所長をはじめ所員一同心より感謝いたしております。
難しいと言われます相続の問題、セミナー全4回の内容が少しでもみなさまのお役にたてばと思います。


来年以降も相続セミナーの開催を予定いたしております。
今年の内容をふまえ、さらに内容を充実させていきたいと思います。
みなさまの参加をお待ちしております。

そこが知りたい!相続対策セミナー 最終回のご案内

4回シリーズの今年の相続セミナーも、
今月で最終回を迎えます。


第1部では、争いを避ける遺言のポイントを、
弁護士がわかりやすく解説します。

そして第2部は、相続対策シリーズ全4回のまとめとして、
様々な質問・相談・事例をふまえて
パネルディスカッションを行います。

客員税理士4名、弁護士、司法書士、さらに今回は、
所長もコーディネーターとして参戦いたします。


これまでと同様、無料個別相談の事前予約も受け付けております。
皆様の参加をお待ち申し上げております。

日 時:10月30日(水) 13:30~16:00
(定員:45名)

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
(緑区大高町平子36)

受講料:1,000円/1名 当日受付にて

講 師:弁護士  森田 茂、 司法書士 佐久間雅彦
客員税理士  佐分力夫、菅谷賢一、小粥昭治、久保 博

お問合せ:寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田)

相続セミナーのご報告&お誘い

6月26日、
「円満な相続と贈与対策」をテーマに
第2回相続セミナーを開催しました。


第1部では、
名古屋第一法律事務所の田原裕之弁護士が、
相続のイロハから遺産分割の進め方などについて
お話いただきました。

第2部では、久保博税理士が、
財産把握や個別相談の重要性を前提に
教育資金贈与や子や孫への贈与の注意点など
についてライブ感あふれる語り口で
お話されました。


次回第3回は、8月7日(水)です。
すでに半数以上席が埋まりましたので、
参加しようと思われている方は
お早目にお申込みください。


また、セミナー後の個別相談では、
弁護士2名、税理士5名、司法書士1名、
土地家屋調査士1名という充実した相談員が
そろっております。

セミナー受講者は無料となっておりますので、
ぜひこの機会にご相談ください。

相続セミナーのお知らせ

今年の相続セミナーは全4回シリーズで開催しております。

税制改正の影響がテーマの初回セミナーは、
たくさんの方にご参加いただきました。
また、わかりやすかった、
相続専門家との個別相談は大きな安心感があった、
などのありがたいお声をいただき、
参加した皆様に有意義な時間を過ごしていただけたことを
うれしく思います。


今月は第2回目のセミナーを開催いたします。
今回は『円満な相続と贈与対策』がテーマです。

まず第1部では、もめる相続が年々増加している状況において、
円満に、遺産分割する方法について、
31年の実績を持つベテラン弁護士よりお話しいただきます。

第2部では前回お話しました「教育資金贈与」のさらに詳しい情報に加え、
生前贈与の実務的ポイントについてお話したいと思っております。
皆様のご参加をお待ちいたしております。


日 時:6月26日(水) 13:00~16:00(定員:35名)

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
 (緑区大高町平子36)

受講料:1,000円/1名 当日受付にて

講 師: 税理士 田原 裕之
 弁護士 寺尾 省介 ほか

お問合せ:寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田)
     

寺尾会計の第1回相続セミナー終了しました!

今年で3年目となります相続セミナーですが、税制改正により相続税が大幅増税になるということで、今年は4回シリーズで実施する予定です。

その第1回目が4月24日に終了しました。
雨が1日中降りしきる肌寒い中、参加申込みのうち3名欠席+当日5名参加され、計34名というすごい出席率で、みなさん早くから足を運んでくださり、心より感謝申し上げます。

第1回全体②.jpg

第1部の「税制改正のポイント」では、平成27年からいよいよ相続税が増税になるということで、みなさん興味しんしんの面持ちで熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

また、相続税シミュレーションで実際に数字で見ると、現行と改正後ではどれだけ増税になるのか、また対策を行うと節税額がいくらになるのかが、一目瞭然にわかります。

まずは、自分の財産がいくらで相続税がかかるのか、いくらなのか。
第1回目は問題意識を持ってもらうことが第1目的。

第2部では、悪徳商法のさまざまな手口の紹介があり、これは引っ掛かるなと変に納得しましたが、対処方法もしっかり学びました。

セミナー後の個別相談も盛況で、弁護士、司法書士、名古屋国税局OBの税理士4名、所長を含めて7名の専門家に相談ができるとあって、 時間ぎりぎりまで相談されました。

第2回以降も半数近くの方が申し込まれたことが関心の高さを伺わせます。

2回目以降もさらにお役に立てるような セミナーにしていきたいと思っておりますので、ぜひご家族や知人の方たちとご参加ください。

平成25年度 改正相続税 関係セミナー開催!

相続セミナーのお知らせです。

本年度は全4回で開催を予定しており、
今回の第1回目のテーマは、『税制改正の影響』です。

ニュースで知ることだけでは、
実際に何から手をつけたらよいのか、
どんな対策が有効なのかわからないものです。

そこで、専門家が今回の改正内容のポイントについて、
財産の把握と評価方法に焦点を当て、
納税者の視点からもわかりやすくご説明いたします。

さらに、高齢者を狙う悪徳商法にひっかからないための
正しい防衛策についても、弁護士がお伝えします。


日 時:4月24日(水) 13:00~16:00(定員:40名)

場 所:南生協病院 フィットネスセンター3階
 (緑区大高町平子36)

受講料:1,000円/1名 当日受付にて

講 師: 税理士 寺尾 省介
  弁護士 荻原 典子

お問合せ:寺尾会計事務所 052-622-2279(担当:上田)
     http://www.enman-souzoku.jp/

夏の相続セミナー 無事に閉会

今日、寺尾会計と佐久間司法書士事務所が共催した
円満な相続対策セミナーが開催されました。

もめ事が増えてきている現況、もめやすい原因から、
それらを回避するための備えと心構えまで
盛りだくさんの内容でした。

ライブとは違いますが、
せっかくなので、少しづつご紹介していこうと思います。

こうご期待!

セミナー開催のお知らせ

5月15日(火)~18日(金)11:30~/13:30~(各回30分)

イオン大高店イエローコートにて、セミナーを行います。

セミナーの内容は、
いざというときに慌てない!今 知っておきたい相続のキホン」です。

日ごろ興味のありそうなところをわかりやすくお話しいたします。

相続は誰にでもおこるもの、また、すべきことも多いものです。
予備知識を持つことで、余計な苦労や紛争を防ぎ円満相続にすることができます。


相続は『死』『財産』というイメージもあり、
なかなか話しにくくはありませんか?
普段、相続について話すきっかけが見つけられない方も、
買い物がてら、なにげなく、イオンに誘ってみてはいかがでしょうか?


同日、10時~18時には、相続に関する無料相談会も開催します。

相続・贈与セミナー 無事終了!

DSC00184.JPG8月11日に、徳重のユメリアで「相続・贈与セミナー」と題して、佐久間司法書士とセミナーを開催しました。
当日は満席で、好評なうちに終了できました。
↑写真。にこやかに司会をするボスきみまろハートたち(複数ハート)

寺尾所長は、相続税の始まりや、相続対策と相続税対策の違いなど、を話しました。
佐久間司法書士は、困った相続について、事例を交えて話されました。

・相続について、どこに相談したらいいの?
・相続税が改正されるってホント?
・遺言はどんな場合に書くの? 自宅だけでも必要​?
・住宅取得資金の贈与を利用すると効果ある?
・財産の名義変更はどうやるの?

を初め、多くの話をしましたが、2人ともまだまだ話足りない様子でした。

「遺言はどこにおいておいたらいいの?」
「1次相続・2次相続って何?」
「相続税の改正は、いつから適用されるの?」
など、セミナーの後も多くの質問をちょうだいしました。
画像 002.jpg
これらについて、ブログで少し、ご紹介しようと思います。

写真→ 講師の佐久間先生にも会場設営を手伝わせる寺尾会計所員。笑

by トモヤンクン

相続税制改正セミナーの講師

野村證券 金山支店で5月26日に相続税制改正セミナーの講師を務めさせていただきました。
平成23年度の税制改正がどの程度通過するのか、または、すべての改正がなされないのか、まだ不確定な中、49名の方が参加くださいました。
どなたも真剣に話を聞いてくださり、私も真摯に解説することができました。
セミナー終了後には予想以上の方から質問をいただき、時間の関係上、皆様の質問にお答えできず、申し訳なく、また、残念に思っております。
お時間がよろしければ、いつでもご相談にのらせていただきますので、ご一報ください。

また、7月6日には、徳重に新しくできたばかりのユメリアにて、中京銀行 鳴海・徳重・野並の3支店合同セミナーである相続税制改正セミナーの講師も務めさせていただく予定です。
6月末までには今年の税制改正の動向が確定すると思われますので、こちらのセミナーでは、確定した税制改正の解説や今後の税制の動向の予想などを講演する予定です。
参加ご希望の方は寺尾会計までご一報ください。
052(622)2279

平成の家督相続第2弾

こんばんわわーい(嬉しい顔)

昨日、相続はまず円満相続が第一で、納税対策や節税対策は円満に相続されて初めて実現しますとコメントしました。そのためには遺言を書くことと記載しましたが、それでは、遺言っていつ書けばいいの?と疑問に思われる方も多くいらっしゃいますふらふら


「身も心も健康なときに」

 遺言の必要性については理解したものの「まだ自分には早すぎる」「死をイメージして縁起が悪い」「家族はみんな仲がいいからもめない自信がある」などと「遺言なんて時期尚早」と思われる方は多いのではないでしょうか。

 また、「遺言書」と聞くと大げさに考えてしまって何だかそれだけでエネルギーを消耗しそうです。
だからこそ、気力・体力が充実していて、冷静な判断ができるときに取りかかりたいものです。

遺言は民法のきまりさえ守れば、自分の好きなときに自由に書けます。例えば自筆証書遺言においては、その全文を自筆しなければならないという要件があります。すべての財産を正確に漏れなく書き上げるということは、特に財産が多い人にとっては写経のごとく骨が折れる仕事となってしまいます。

また、病気になってしまうと、身体の自由がきかなかったり、判断が鈍ってしまったりとなかなか思うように作成できません。入院先で書けたとしても意思判断能力に疑問がある場合には、その有効性を裁判で争っているケースもあります。


「書くタイミングをとらえる」

 そろそろ・・・と思っていても急を要さないと何事も進まないものです。何かきっかけがあれば、それが書くタイミングです。

例えば ○お正月・・・年の初めの抱負を考えるとき
    ○自分の誕生日・・・○○歳になった記念に定年後のプランを考える
    ○家族の死・・・配偶者や両親が亡くなり死を身近に感じたとき

などをタイミングととらえるのはいかがでしょう。
 
本日も最後までお付き合いいただき有難うございました。

最後に一句 

あなた誰? 言い出す前に 遺言書