令和元年度 相続セミナー開催報告



昨日は寺尾会計主催の三士業合同相続セミナーを開催しました。
当日は160名の方がご参加くださいました。

いつも静かに、真剣に聴いてくださる様子に
皆さまの相続に対する興味関心の深さを感じます。


*******************************


権利書等の断捨離術」では、
権利書以上に「契約書・売買の領収書」が重要とも考えられる旨
その他、手許にある権利書等を半分にする見分け方について説明しました。


*******************************


遺言徹底分析」では、
自筆証書の記載方法の緩和や
公正証書についてのよくある質問等について解説しました。


*******************************


生産緑地の税金対策」では、
農地をお持ちの方の状況ごとに、
特定生産緑地を指定するかどうかの判断ポイントについて
フローチャートを用いて説明しました。


*******************************


個別相談をご希望される方も多く、
盛況のうちに終えることができました。


税務一般に言えることですが、
相続も個別の状況に応じ考えるべきことが異なるものです。
セミナー時に限らず、疑問に思われることがあれば、いつでもお声がけください。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com


この記事へのコメント