中小企業の人材育成システム「ビジログ」


今年8月に中小企業庁より、人材育成のプラットフォーム「ビジログ」が公開されました。

これは、中小企業庁から委託され、
中小企業基盤整備機構が運営する教育サービスです。
国がこのような教育システムを提供するのは目新しいように思います。

受講料は無料です。
対象は中小企業で働く従業員等で、
目的は社内の中核的な人材として育成することです。



カリキュラムは「キャリア」「社会人基礎力」「専門知識」の3つです。
そのうち「専門知識」は「生産性向上術」「広報宣伝術」「人手不足解消術」といった
7つのコースがあります。

Web講座は一講座が3分程度で、早回し機能も付いているので受講しやすいです。
Web講座は順次公開される予定です。
名古屋で開催されるワークショップ(集合講義)もあります。



法人会員登録をすると、管理者が各従業員の利用状況を確認することもできます。

未公開部分も多く、内容や効果はまだはっきりしませんが
自社の人材育成ツールの一つとなるか、一度ご確認してみてはいかがでしょうか。


参照HP:
中小企業庁:中小企業等で働く従業員向けの人材育成プラットフォームを公開します
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2018/180820busilog.htm

中小企業基盤整備機構:ビジログ
https://busilog.go.jp




寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com







この記事へのコメント