小規模事業者持続化補助金



小規模事業者持続化補助金」はすでにご検討済みでしょうか?




商工会の支援を受けた「持続的な経営に向けた経営計画」を策定して

販路開拓、業務効率化に取組むと

その費用の2/3が助成される補助金です。




小規模事業者とは、

常時使用する従業員が20人以下(業種によっては5人以下)の
法人又は個人事業者をいいます。




その事業の完了後、

概ね1年以内に売上げにつながることが見込まれる事業活動

つまり、早期に市場取引の達成が見込まれる事業活動が対象です。

例えば以下のような事例が挙げられています。




販路開拓等の取組事例=

・新商品を陳列するための棚の購入

・新たな販促用チラシの作成、送付、ポスティング

・新商品の開発

・店舗改装
(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)







業務効率化(生産性向上)の取組=

・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減

・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装

・配送業務の効率化(倉庫管理システムのソフトウェアを購入)

・人事・給与管理業務の効率化(労務管理システムのソフトウェアを購入)

・売上管理業務の効率化(POSレジソフトウェアを購入)

・決算業務の効率化(経理・会計ソフトウェアを購入)






平成30年5月18日が受付締切です。

お心辺りのある方は一度地域の商工会へ足を運んでみてはいかがでしょうか。




参考HP:日本商工会議所 平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
http://h29.jizokukahojokin.info

全国商工会連合 平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
http://www.shokokai.or.jp/cmps_img/upfiles/2018/03/1ee754eb0ca6f80bb8c93b2336358889-1.pdf


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com

この記事へのコメント