本店と支店・店舗の関係性


「本店は口うるさい。」
「店の事情がわかっていない」

支店・店舗から本店に対するこんな評判を耳にすることが
あります。

これは「本店は店に対して指示を出す側」
「店は指示を受ける側」といった
固定的な見方から生まれてくるように思います。

本店と店の関係は「管理する側/される側」ではなく
前戦部隊/バックアップ部隊」です。


業績の良い会社は、
店舗のオペレーションがしっかりしているものです。

オペレーションとは、
現場にて目標を実現するための仕組みや手順をいいます。


本社は威張る・命令する立場ではありません。

その支援によって
店が商品・サービスを売り、利益を上げられるようにする

そういった「店の役に立つ」立場であると心すれば
本店への悪しき評判がなくなるとともに、
業績の改善にもつながるのではないでしょうか。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



この記事へのコメント