【評価方法・指導】役立たない仕事は、意味がないので。



仕事を評価するには、次の3段階があるように思います。




過程」〇〇をやった

達成」〇〇ができあがった

成果」〇〇ができるようになった




結果に対して報酬をもらっている以上、

「過程」の段階の仕事をしていては、お話にならないことは明らかです。




また、反復的でない、創造的な仕事については

その仕事によって、現状の何が改善されたのか

どれだけ便利になったのかというような

「成果」を評価する視点が必要になるのではないでしょうか。




『頼んだ仕事はやるんだけど・・・』という仕事ぶりの方がいる際には

その仕事の「成果」をイメージ・実現できるように先導してみては
いかがでしょうか。




寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック