確定申告を活用しましょう!

るんるん3月15日が提出期限の確定申告るんるん
この時期は寺尾会計もフル稼働でみなさんのお役に立っています。
1年ぶりにお会いするお客様も多く、みなさんのお元気な様子が励みになります揺れるハートわーい(嬉しい顔)

が、確定申告は普段使わなかったり、使い分けていない言葉が多く使われる、ちょっとうざったい制度だと思われる方も少なくないようですあせあせ(飛び散る汗)
そこでひらめき少しだけ言葉や制度の説明をば試みてみようと思います晴れ
そして、せっかくした確定申告ですから、税金支払以外の用途にも活用しちゃいましょう!

確定申告は納める税金の計算をするために行います。
そのメインの書類がぴかぴか(新しい)申告書1表ぴかぴか(新しい)です。

昨年中に得た総収入が申告書1表の一番上に書かれます。

次に、総収入から経費を引いた所得が書かれます。

その下に国が指定している控除できる金額が書かれます。
ここまでが申告書1表の左側にあります。


申告書1表の右側で、所得から控除できる金額を引いた課税される所得、国が定めた税額、去年既に納めた税金、今回納める税金が書かれます。


晴れ要するに、左に収入・所得・控除金額、右に税金の額が書かれる訳です時計

収入や控除に種類があるために、ややこしく見えちゃうだけで、実にシンプル。
自分の去年稼いだ具合を残すためにも、確定申告は役立ってしまう訳ですexclamation

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック