【新設】単身児童扶養者とは?

今年も年末調整の季節がやってまいりました。
寺尾会計でもお客様の年末調整のお手伝いが始まっています。

さて、令和2年分の給与所得者の扶養控除等申告書(通称:マル扶)には
一番下に新たな記入欄が設けられました。

単身児童扶養者


***********************


これは、子どもの貧困対策として、31年度税制改正に盛り込まれた措置です。
これにより、未婚のひとり親世帯の住民税負担の軽減が図られます。


これまで、配偶者と死別・離婚によるひとり親世帯については
年収204万円以下の方は住民税が非課税でした。

今回の改正で、婚姻歴のないひとり親世帯も
年収204万円以下の方は住民税が非課税になります。


ただし、事実婚の状態にある方は軽減の対象外です。



***********************




この欄に記載する方は次の要件をすべて満たす方です。

扶養している子ども(原則18歳未満)がいる

児童扶養手当の支給を受けている

③法律婚・事実婚を問わず、結婚していない



***********************




国民の実情に合わせて税負担を調整する政策を打つのは良いと思うのですが、

お客様に 「死別ですか?離婚ですか?ひとり親ですか?」
と うかがわないといけない場合もあり、

会計事務所としては
税制がプライベートに入り込むのに躊躇も感じてしまうところです



参考HP:国税庁 令和2年分 給与所得者の扶養控除等申告書
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/r2bun_01.pdf




寺尾会計のメインHPはこちら
http://www.teraokaikei.com




命名。逆さま報連相


報連相』は、組織の下部から上部へ働きかける際の心得で
社会人として身につけておきたい習慣です。


いまさらですが、『報連相』とは
  ・報告業務の進捗や結果を伝える
  ・連絡情報を伝える
  ・相談 → 考えや認識を共有する    を言います。


*******************************



組織の上部から下部へ働きかける際の心得としては
逆さま報連相』が有効であると考えます。

例えば、上司が部下の遅刻を注意する場合を考えてみましょう。

相談 → 部下の認識(なぜ遅刻してしまうのか、どうしたら時間に間に合うか)
上司の認識(遅刻がチームにとって良くない)について
上司と部下が共有します。

連絡 → 遅刻をやめるように伝えます。

報告 → 部下の遅刻の回数や状況についてフィードバックをします。
改善しているなら褒め、
結果に満足がいかないのであればその旨を伝えます。


*******************************



注意をしようと思うと『連絡』部分で終わってしまうことがあります。


しかし、リーダーがメンバーに苦言を呈する際には
メンバー同士が理解し合い、組織を円滑に運営するためにも
『逆さま報連相』のいずれも欠かせない過程ではないでしょうか。




寺尾会計のメインHPはこちら
http://www.teraokaikei.com



令和元年度 相続セミナー開催報告



昨日は寺尾会計主催の三士業合同相続セミナーを開催しました。
当日は160名の方がご参加くださいました。

いつも静かに、真剣に聴いてくださる様子に
皆さまの相続に対する興味関心の深さを感じます。


*******************************


権利書等の断捨離術」では、
権利書以上に「契約書・売買の領収書」が重要とも考えられる旨
その他、手許にある権利書等を半分にする見分け方について説明しました。


*******************************


遺言徹底分析」では、
自筆証書の記載方法の緩和や
公正証書についてのよくある質問等について解説しました。


*******************************


生産緑地の税金対策」では、
農地をお持ちの方の状況ごとに、
特定生産緑地を指定するかどうかの判断ポイントについて
フローチャートを用いて説明しました。


*******************************


個別相談をご希望される方も多く、
盛況のうちに終えることができました。


税務一般に言えることですが、
相続も個別の状況に応じ考えるべきことが異なるものです。
セミナー時に限らず、疑問に思われることがあれば、いつでもお声がけください。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com