リンク集

2017年01月23日

経営方針の実現=言う。示す。やる。



1月は仕事始めにあたり、今年の方針を3日にわたり3回話しました。

表現は違えど、もちろん方針内容は3回とも同じです。
また、次月以降の会議や朝礼でも方針に触れていき
通常業務の中でも方針に沿った判断を促します。


何人もの所員と同じ意識をもって一丸となるには
トップが自分の考えを明確にし、
それを何度も言葉で発信し、
日々行動で示すことが欠かせないように思います。



寺尾会計も所員数10名を超えて何年かになります。

社員が10名を超えてくると部門長に任せる体制づくりが求められます。

その部門長もトップのような役割を果たしていく体制ができると、
さらなる継続発展のための体制づくりが可能になります。


お客様の企業価値の向上と安心づくりのために
今年もブレずに高い品質の申告と的確な助言を提供していきます。


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長応援日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

相続税法大改正による申告者の状況



昨年12月に平成27年中の相続税申告状況について国税庁が公表しました。

平成27年は、基礎控除の引下げなどの相続税の大改正の年で
予想通り、相続申告者割合は大幅な増加となりました。

相続税申告をした被相続人の割合
 全     国   8.0%(前年4.4%)
 名古屋国税局内  11.0%(前年6.1%)
 愛   知  県  13.8%(前年8.1%)




申告者数が2倍になった一方、
税額は1.3倍増の1兆8千億円でした。
また、被相続人1人当たりの税額は0.7倍の1800万円でした。

相続税の対象者が広く、浅くなったことがよくわかるデータといえます。



寺尾会計では、毎年数多くの相続、贈与、譲渡などの事前相談や
事後の申告書作成と税務署への提出をしています。


申告対象者が増加したからといって、仕事を粗くすることなく
相続人等が安心できる品質の高い仕事を心がけ
日々研鑽しています。




参照HP:国税庁 平成27年分の相続税の申告状況について
https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2016/sozoku_shinkoku/sozoku_shinkoku.pdf
https://www.nta.go.jp/nagoya/kohyo/press/h28/sozoku_shinkoku/sozoku_shinkoku.pdf


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com




ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺尾会計の税務的な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする