法定相続人である兄弟姉妹が相続しても、2割加算?

今回は相続セミナーのアンケ―トでいただいた質問にお答えします。

Q.親&子なし。
兄弟姉妹が相続する時の相続税率は20%増ですか?

A.そうです。通称『2割加算』と呼ばれる制度です。




被相続人の配偶者・子・親でない人が遺産を受け取った場合に
相続税額が1.2倍になる制度です。


兄弟姉妹が相続した場合
祖父母が相続した場合、
が相続した場合(代襲相続を除く)
遺贈された場合(相続人を除く)

こういった場合に2割加算が適用されます。




親&子なしで、法定相続人である兄弟姉妹にも
2割加算が適用されるところに注意
です。








Q.なぜ2割加算の制度があるの?

A.理由は2つです。


①血族関係の薄い者・全くない者→その財産の取得の偶然性が強いため

②子を飛び越えて孫→相続税の課税を1回免れることになるため





この理由は、税務大学校のテキストから抜き出したものです。
https://www.nta.go.jp/ntc/kouhon/souzoku/pdf/03.pdf#page=28(p28)




①は、年頃になれば結婚して、子だくさんだった時代、
だいたいにおいて長男がすべて相続していた時代であった
税法施行時には正当な理由だったかもしれません。


現代では、独身の方、増えていますね。
併せて、お子さんのいない方も増えてきていますね。
将来的には、この理由による2割加算は
なくなってもおかしくないかもしれません。


まぁ、少子化対策と財源確保という政策も考えれば、
なくなることはなさそうですが。





②は具体的に計算をしてみると、納得いきます。


たとえば、父財産1億円、子1人、孫1人の場合
(子は配偶者なし、固有財産なしとする)

スライド1.JPG



ちょっと極端な例ですが、
1世代飛ばすと相続税額も1世代分飛ばされるのがわかります。



でも、実はこの例のように相続税率が20%を超える場合には
2割加算があったとしても、飛ばした方が相続税額が下がるんですけどね。
 
通常の相続では2,074万円だった相続税が、
1,464万円に減少しましたね。


こういうのを節税というんですね~♪相続税対策です。

ちなみに、父の相続税率が20%を切っていても、
子の固有財産が多い場合は、飛ばした方が節税になることもあります。



といっても、相続税対策の前に、争族対策が重要ですから、
税金だけを考えて遺言を書かないように
ご注意ください!




セミナーにご参加くださった上に、質問までくださった方、
ありがとうございました。
お答えになりましたでしょうか?

スライド2.JPG





スライド3.JPG

スライド4.JPG



written by トモヤンクン


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com


経営者が学び集うところ:盛和塾

8月18日に盛和塾の自主例会に参加してきました。



盛和塾とは、京セラ創始者の稲盛和夫氏を塾長とする経営塾です。






今回は、オブザーバー参加(体験)として、
塾生の経営体験発表を聞きました。



高収益企業をつくる」というテーマでした。





業績回復の推移、組織や仕組み、事業構造といったものよりも、


志の高さ、人を上回る努力、正義、
そういったヒトの基盤に根付く稲盛哲学に触発されました。







私は普段、経営者の話を聞く者として、また、いち経営者として、
経営にかかわっているわけですが、
こういう勉強会に参加して、新たな視点も芽生えたように思います。




今後も「企業価値の向上と安心づくり」を目指して
サポートしてまいります。


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com

第2回相続セミナーの開催報告★

第2回目のセミナーは8月6日(土)に開催しました。

P1030724.JPG



第1部は、「寄与分・特別受益」について、

実経験からの事例を交えながら解説いただきました。

P1030730.JPG




第2部は、「事例から見る相続問題・相続対策。
円満な相続を目指すため、今できる事」と題して

相続の基礎から、対策、実例に至るまで幅広くお話ししました。

P1030748.JPG




第3部は、昨年より希望の多かった「家族信託」について
民事信託の基本をお話しした後、
P1030763.JPG

家族信託を活用して財産の管理・活用問題を
解決した実例をご紹介しました。

P1030764.JPG




最も暑い季節の、最も暑い時間帯での開催であったため、

体調不良で参加を見合わせた方も少なからずいらっしゃいました。

大変申し訳ありません。

来年の夏季開催は今年の反省も踏まえて検討させていただきます。





第3回目は11月11日に開催予定です。

10月中旬に受付を開始する予定です。ご期待ください。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com


創業40周年の感謝


おかげをもちまして、
当事務所は、この8月1日に、

創業40周年を迎えることができました。

P1030642.JPG


昭和51年8月1日に家内と2人で
寺尾省介税理士事務所を創業しました。

それから、『積小為大』『実直』を信念に

コツコツと基盤づくりに邁進してきました。




幾多の苦労を乗り越えながら

小規模に、それでも、徐々に基盤も拡大し、

現在では、目標でもあった地域を代表する事務所になり、

且つ業績も順調に進展してまいりました。


これもひとえに、
永年にわたる皆さまのご協力のおかげであると
心より感謝しております



こうして40周年を迎え、

所員数も私ども家族を含めると総勢20名。

大きな所帯の会計事務所となりました。




また新しく二人の課長さんを迎え、

新しい体制もできつつあります。




改革・改善を徹底的に進め、

業務効率と時間短縮、収益確保 等々、

『企業価値の向上、安心づくり』をモットーに、

所内体制の確立と業容の拡大を目指して、所員一丸となって努力してまいります。


最後に、皆様方のますますのご活躍と、ご健勝をお祈り
ご挨拶といたします。
ありがとうございました。



寺尾会計事務所のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com

創業40周年の宴~☆

平成28年8月1日は寺尾会計の創業40周年でした。

そこで、終業後に祝いの宴が開かれました。

P1030646.JPG



普段は事務所にあまり顔を出さずに仕事をしている奥様や
客員税理士の方も参加して、にぎやかな会になりました。

P1030690.JPG



これからも寺尾会計は、皆さまの発展に助力してまいります


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com