相続合同セミナーのご案内 ~8月~

平成28年相続セミナーの第2回を開催する運びとなりました。

平成28年8月6日(土)13:30~
緑信用農協さんの4階にて開催します。


第2回のテーマは
民事信託の活用と相続・贈与対策』です。


第2回相続セミナーちらしデータ.jpg



昨年からアンケートで希望者の多いテーマである
家族信託のイロハについてお話します。

相続における信託は、まだまだ事例が少ないのが現状です。
ご自身の相続に活用できるかというご検討の参考に、
お時間がありましたら、ぜひお越し下さい。


詳しくはこちら
http://teraokaikei.com/seminar/index.html

消費税動向。これからどうなるの??いつから増税?

平成29年4月に予定されていた消費税率10%。
平成28年6月1日にその導入時期を平成31年10月に延期しました。




それに合わせて、以下の制度の延長・延期が検討されています。




・軽減税率制度
  飲食料品、新聞の消費税率を8%に据え置く制度




・仕入税額控除の要件
  「適格請求 書等/インボイス」の保存要件




・住宅ローン減税
  最大50万円の所得税の減税を受けられる制度




・車体課税見直し
  自動車取得税を廃止し、
  環境性能割(燃費性能によって最大3%課税)を導入する
  


・住宅取得資金贈与の非課税措置
  直系尊属への住宅の購入資金援助のための金銭贈与の
非課税制度の非課税額限度額の優遇措置





今年給付された臨時福祉給付金が
平成31年10月の前に再度給付されるかも気になるところです。





なんにせよ、英国のEU脱退問題で経済が混乱している今、
増税はさらなる混乱を導いたことでしょう。





昨年4月の8%増税からなんとも動向から目が離せない消費税です。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



ただいま土地評価、検討中。

名古屋市緑区の土地は、ほぼすべて路線価で評価されます。

わたくし、トモヤンクンも、路線価での評価は慣れてきました。
(間違えもいっぱいしますが・・・)

今日は大府市の市街化調整区域の土地の評価について、
税理士4名が頭をそろえて意見を交わしました。
P1030552.JPG


難しい話は飛ばして、
「30%減にするか、50%減にできるか」
という知恵の交わし合いでした。

市街化区域沿いという点から考えると・・・
大府市の過去の都市計画から考えると・・・
現況の工場の立ち方や要件を考えると・・・



P1030550-1.jpgいろんな視点から考えすぎて、
トモヤンクンには話を聞くので精一杯です。
(なので、
かっこよい所長の写真を撮ってみました)


税の土地評価をするためには、相続税・贈与税だけでなく、
固定資産税・都市計画・建築法その他、
知らないと高い評価や修正申告になってしまうものがたくさんあります。


本当に深い世界だなぁと思います。
お客様によって所有地の場所や条件が違うので、
日々勉強させていただいています。

ありがとうございますっ



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com




今年も路線価発表!名古屋市緑区の路線価動向

今年も7月1日に路線価が公表されました。

昨年までとHPの表示形式が変わりましたが、基本的な操作方法は変わりません。


公示価格の標準地を基本とする58地点を調査したところ
昨年と比べて価格の上昇なしの地点は22地点
5,000円以上上昇した地点は14地点でした。


昨年は上昇なしの地点が14地点
5,000円以上上昇した地点が22地点でしたから、

ようやく緑区の地価上昇も収まりを見せそうです。


ちなみに、今年も一番上昇したのは南大高イオンの周辺です。
(1万円上昇、155,000円)
また、58地点のうち、最も高額だったのは徳重駅前です。
(165,000円)

国道沿いを除いて最も高額だったのは桃山2丁目の14万円でした。



平成28年1月1日以降に開始した相続については、
この平成28年分の路線価を利用して土地の計算をします。

寺尾会計でも
H27年分で仮入力していたお客様の路線価の入れ替えをします。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com