リンク集

2016年05月23日

平成28年度税制改正:新たな機械装置の投資に係る固定資産税の特例


平成28年度の税制改正が成立しましたので、ご紹介します。

今回は固定資産税で創設された
新たな機械装置の投資に係る固定資産税の特例』です。


簡単に説明すると、
中小企業が取得する160万円以上の新規の機械装置については、
3年間、固定資産税を1/2に軽減するという特例です。

平成31年3月31日までの投資が対象です。


例えば、
H28年に300万円(耐用年数10年)の機械装置を購入した場合、
H29〜31年で固定資産税は約45,000円の減税になります。



法人関係の税制改正事項として、法人税率の引下げがよく話題に
上りました。

しかし、現在中小企業の70%を占める赤字企業においては
効果がありません。
また、中小企業においては所得金額800万円までは法人税率は15%です。

ですから、中小企業にとっては、
この固定資産税の特例の方が関わりの深い税制改正であると
言えます。


中小企業庁HP:平成28年度税制改正について (中小企業・小規模事業者関係)p4参照
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/151217ZeiseiKaisei.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E7%8E%87%27

財務省 平成28年度税制改正の大綱 p30
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2016/20151224taikou.pdf




寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺尾会計の税務的な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ただいま所内セミナー中☆

機械でできることを、ヒトがするのは経営資源のロスです。

寺尾会計でも、P1030365.JPG
自動仕訳、自動監査を行うソフトを使って
作業時間を減らし、
業務時間・付加価値提供時間に
多くの時間を使うべく
今日は新しいソフト「財務維新」の所内セミナーです


業務の効率化を図って、より皆様のお役に立てるように
日々カイゼンです


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺尾会計の税務的な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

平成28年度税制改正:生産性向上設備等の投資促進

平成28年度の税制改正が成立しましたので、ご紹介しています。

今回は『生産性向上を促す設備等投資促進税制』です。


これは、先端設備利益改善のための設備への投資について、
最大50%償却又は最大4%の税額控除が適用出来る制度です。



H28年度中に取得した場合、
機械装置等については50%減価償却することができます。

H29年度以降は、特例の適用がなくなり、通常の償却率になります。



黒字企業で、生産性向上のための投資を検討している企業には、
今年が設備を購入し節税する最後のチャンスです。



要件を満たすために時間が必要なこともありますので、
お心当たりのある方は早めにご相談ください。


中小企業庁HP:平成28年度税制改正について (中小企業・小規模事業者関係)p13参照
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/151217ZeiseiKaisei.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E7%8E%87%27

経済産業省 リーフレット 生産性向上設備投資促進税制
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo/pamphlet.pdf



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com




ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺尾会計の税務的な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

平成28年度税制改正:スイッチOTC薬控除

医療費控除は、
本人と生計一の親族の病院や薬の費用が年間10万円を超えた場合に、
超過部分が所得から控除される制度です。

平成28年度税制改正でこの医療費控除に特例が創設されました。


スイッチOTC医薬品を年間1.2万円を超えて購入した場合に、
その購入費用(年間10万円を限度)のうち1.2万円を超える額を
所得控除できる
制度です。



スイッチOTC医薬品とは、
元来医療用医薬品であった成分の有効性や安全性などに
問題がないと判断され、
薬局で店頭販売できる一般用医薬品に転換(スイッチ)されたもの
だそうです。

レシートに『OTC』と記載されない限り、控除対象医薬品かの判断が難しそうですね。


【要件】以下のいずれかを受けている者

@ 特定健康診査(いわゆるメタボ健診)
A 予防接種
B 定期健康診断(事業主健診)
C 健康診査
D がん検診



なお、医療費控除の特例は、現行制度との選択適用です。

また、制度の開始は、平成29年1月1日からです。


サラリーマン層の活用が見込めそうですが、
医療費控除を受けるには、確定申告が必要ですので注意が必要です。



参考HP:財務省 平成28年度税制改正
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei16.htm


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com


ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺尾会計の税務的な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする