リンク集

2017年05月13日

玄関前階段を改修しました。


ゴールデンウィークを利用して、

事務所の玄関に続く階段を改修しました。




P1040749.JPG  今までより1段ずつの高さを低くして、
  手すりをつけました。

  また、タイルの色を変えて
  明るい雰囲気の玄関になったのではないかと
  思います。




事務所の外観、システムといったハード面や
所員の知識・対応といったソフト面を通じて

立ち寄りやすい事務所と感じていただければ幸いです。



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com



ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長応援日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

中小企業の事業承継をイメージする。


10年ぶりに改訂された「事業承継ガイドライン」を踏まえ、
中小企業庁が「事業承継マニュアル」を作成しました。

円滑な事業承継の実現を目的とするこの小冊子では、
・事業承継計画の立て方
後継者の育成方法
経営権の分散防止
・税負担、資金調達等の課題への対策
等についてわかりやすくまとめられています。


事業承継を先送りしている理由には以下の3つが挙げられています。
@日々の経営で精一杯
A何から始めればよいか、わからない
B誰に相談したらよいか、わからない


まずはこのマニュアルを読んで、
イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。
ぜひご活用ください。

参照HP:中小企業庁HP 経営者のための事業承継マニュアル
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2017/170410shoukei.pdf



寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com




ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長応援日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

「伝わる説明」にする、ちょっとした技術



「言った」だけで「伝わった」とはかぎらない。


これは、周知の事実です。
相手が理解して初めて「説明」になります。

社員でも中堅社員であったり、
自社での勤務年数の長い社員であると
言っただけで伝わることも多々ありますが
今後の方針や業務評価など、自分の意見を理解してほしい際には
やはり想いを口にするだけでは十分な理解は得られません。


そこで、
一手間かけるだけで、効果がぐんと上がる方法があります。

それは、「目で見る説明」です。

図にして説明する、というような難しいものではありません。
ただ、話したいことを箇条書きでメモ書きして、
そのメモを見せながら説明するだけです。


文書化することで、自分の中でも話す事柄の整理がつきますし、
相手も目でトピックスを確認しながら話が聞けるため、
相手の理解度、記憶の良し悪しが変わってきます。


人間、情報の8割は目からの知覚であると言われます。
伝えたいことを口頭で伝えるだけよりも、
一枚のメモのメモを添えることで、伝わり方がうんと変わります。


理念を話す際、社員を叱咤する際など、
ここはわかってほしい!という局面に是非お試しください。


寺尾会計のメインHPはこちら
www.teraokaikei.com




ブログランキング ←応援クリックお願いします。

posted by テラオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長応援日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする